スポンサードリンク
   


井倉峡・絹掛の滝で紅葉を楽しもう。(岡山県新見市)


岡山の紅葉スポットとして常に上位にランキングされる岡山県新見市の井倉峡。
ここは阿哲台地を高梁川がV字に刻み、渓谷を作っています。
その清流によって作り出された直立240mの石灰岩の絶壁は圧倒的なものがあります。
絶壁と紅葉と高梁川のコントラストは見事です。

さらに石灰岩の絶壁に鍾乳洞・井倉洞の入口があります。
井倉洞は全長1200mもあり、その中に高さ50mの『地軸の滝』に代表される3つの滝や、いろいろな形の鍾乳石などライトアップされ、地階とは違う世界が広がっています。

11月4日(日)には井倉洞もみじ祭りが開催されます。
イベントやおいしいもの、産地直送の野菜などの販売されます。
もちろん新見といえば千屋(ちや)牛も食べられますexclamation×2

さらにこの近くにおすすめの紅葉スポットがもう1つ!!
絹掛の滝』です。こノ滝は井倉峡から車で約10分のところにある三段の滝で、1本の絹糸がすーっと垂れるように静かに岩肌を滑り落ちる様子が見てとれます。
雨が降った後などは優雅な絹糸とは違い、瀑布の様子を見せてくれます。
滝を挟むようにして紅葉を楽しむことができます。
ちょっと離れてみたほうが紅葉をいっしょに味わうことができます。
絹糸の滝は伯備線の車窓からも見ることができるので要チェックですexclamation×2

●見ごろ予想:11月上旬〜11月下旬
●樹木の種類:モミジ、イチョウ、カエデ

〜井倉峡・井倉洞〜
【所在地】 新見市井倉409

【電車アクセス】 JR伯備線井倉駅から徒歩15分

【車アクセス】 中国自動車道新見ICCから国道180号線経由で25分

【営業期間】 通年

【休業日】 無休

【営業時間】 8:30-17:00(井倉洞の営業時間)
      (入場は16:30) 

【駐車場】 有(無料,200台)

【公衆トイレ】 有

【夜間鑑賞】 不可

【井倉洞料金】大人:1,000円、中学生:800円、子ども:500円

【問い合わせ】 0867-75-2224(株式会社井倉洞)/0867-72-6136(新見市商工観光課)

【ホームページ】http://www1.ocn.ne.jp/~ikurado/(井倉洞)

〜絹掛の滝〜
【所在地】新見市草間

【アクセス】井倉峡より国道180号経由10分

【駐車所】20台(無料)
  
【料金】無料

【問い合わせ】0867-72-6136(新見市商工観光課)
posted by おかやまもみじ at | 滝が近くにある紅葉スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泉源渓谷で滝と紅葉を見よう。


奥津渓がある奥津温泉の近くに泉源渓谷があります。
ここは吉井川につながる出羽川の上流にあり、「唐音の滝」や「二軒屋の滝」など複数の滝を見ることができます。
また「二軒屋の甌穴群」は有名で大昔からの息吹を感じます。
秋は紅葉とのコラボレーションが楽しめます。
また川には天然記念物のハンザキ(オオサンショウウオ)も生息しています。
道路から近くにあるにもかかわらず木々や、高山植物など自然美を堪能できる渓谷です。
のここちよい音を聞きながら紅葉を満喫したいですね。

●見ごろ 10月中旬〜11月上旬
●樹木の種類 モミジ、ナラなど


【所在地】岡山県苫田郡鏡野町羽出

【車アクセス】中国自動車道院庄ICを降りて車で40分

【駐車場】なし

【公衆トイレ】なし

【夜間観賞】不可

【料金】無料

【問い合わせ】(0868)52-2211(鏡野町奥津振興センター地域振興課)

【ホームページ】http://www.town.kagamino.lg.jp/kanko/map.htm
posted by おかやまもみじ at | 滝が近くにある紅葉スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の滝百選!!神庭の滝自然公園で紅葉を見よう


 真庭市にある『名勝・神庭の滝』は高さ110m、幅20m、落差110mの滝で“日本の滝百選”や“日本百景”にも選ばれるくらい豪快で美しい滝です。
入口から歩いて行くと小さな滝(というか小川というか)があり期待が高まります。
監視員さんのような人が不思議な音をならすと、どこともなく餌づけされたお猿さんが!!なんと約180匹が放し飼いされています。喧嘩するお猿さん、親子連れのお猿さんなど日常ではなかなかお目にかかれない光景で心がなごみます。

神庭の滝は春夏秋冬どの季節に訪れてもすばらしいのですが、秋の紅葉シーズンはまさに圧巻もの。
滝見橋からの紅葉とのコントラストは感動必至です。

紅葉の見ごろは11月下旬ごろで、少し冷えますがマイナスイオンをがっしり浴びましょう。


●見ごろ予想:11月上旬〜11月下旬
●樹木の種類:カエデ、カツラ、モミジ、ケヤキ、クヌギ、シデ
【所在地】 真庭市神庭640

【電車アクセス】 JR中国勝山駅からタクシーで約15分弱

【車アクセス】 米子自動車道久世ICから国道181号・313号を経由し、県道201号(神庭滝線)を神庭の滝方面へ車で17km(約25分)

【営業時間】 8:30〜17:15

【休業日】 無休

【駐車場】 有(無料,95台)

【公衆トイレ】 有

【夜間鑑賞】 不可

【料金】入園料大人300円・小人(小中学生)150円

【問い合わせ】 0867-44-2701(公園管理事務所)
        0867-44-2607(真庭市勝山支局総務振興課)

【ホームページ】 http://www.e-maniwa.net/ (真庭観光連盟)  

※お猿がいるので、ペットといっしょに入場することができません。
まさに犬猿の仲です。

※ライブカメラで今の神庭の滝を見ることができます。夜は真っ暗です注意しましょう
http://www.city.maniwa.lg.jp/webapps/www/live-cam/location/kannba.jsp
posted by おかやまもみじ at | 滝が近くにある紅葉スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


割引券
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。